伸芽会

伸芽会は歴史ある小学校受験の教室

小学校受験の伸芽会 ここ最近幼児教育が盛んになっていますので幼児教室が増えてきており、民間企業でも幼児教室に新規参入することも多くなっています。しかしながら新規参入してきた幼児教室では、ここ最近わかっているような情報しかなく昔と今の違いや昔の教育の良さもわからなかったりします。1956年から幼児教育を一貫して行っている伸芽会は、60周年を迎えるこの幼児教育や小学校受験のベテランの教室でもあります。

伸芽会では60周年を迎えて15万人もの会員数を誇っており、その噂は口コミになって小学校受験を真剣に考える家庭へと広がっていきました。それはマスコミで伸芽会に通っている子供の合格率の高さが取り上げられたことがきっかけで、名門小学校への合格率がトップレベルであったことで知れ渡るようになります。伸芽会にはこの60周年を迎えるほどの歴史の中で築いた小学校受験の情報があり、小学校受験を成功させるための分析も行ってきました。

また伸芽会では子供に対して詰め込むような幼児教育はせずに、子供が持っている良いところや可能性を信じて伸ばしていく幼児教育をしています。子供の特徴である創造力や好奇心を伸ばしながらできる幼児教育は、歴史と伝統のある伸芽会がおススメです。

クチコミ情報

29歳,男性
現代は新しい情報やサービスばかりが取り立たされており、お店や企業でも新しければ良いという時代になっています。ですが新しい事が良い場合とそうでない場合があり、子供の教育というのは単に新しいことだけが大事ということにはなりません。幼児教育をする幼児教室にも同じ事がいえますので、新しい教室はきれいで最新の教育ができると勘違いすることもあります。半世紀以上の歴史を持つ伸芽会では幼児教室や小学校受験の教室になります。

この半世紀と言う長い歴史のある伸芽会には3つの教育理念というのがあり、創造力そして体験力そして自助力という教育をモットーにしています。まず創造力による教育では子供が得意とする創造力を伸ばす効果があり、普通の幼児教育のように問題を解いて答えを出すだけではなく自分で考える力を養う事ができます。また体験力は今の幼児教室では必要とされている幼児教育の一つであり、子供に色々な体験をさせることで目や耳そして触れたことなどを学ぶ事ができます。

最後にあまり聞いた事がない自助力というのは小学校受験をする上で大事なことになり、小学校受験では自分一人の考えや行動そして周りの子供たちと協力し合える考えや行動も必要になり、伸芽会では物事を観察することや自分で考える力をつける事ができます。

33歳,女性
小学校受験を専門にしている幼児教室は特に都心を中心に増えていますが、幼児教室を比較するときにはその教室が持つ特徴というのを調べておかないといけません。1956年に創立された伸芽会ではまず歴史の力というのがあり、幼児教室の中でもパイオニアと呼ばれるほどの長い歴史と実績を持っています。また伸芽会には教師の力も大きくこれだけの長い歴史があるからこそ、たくさんの子供たちを教育し合格まで導ける知識を持つ教師ばかりがいます。

そして指導の力というのも伸芽会には変わった指導方法があり、他の幼児教室ではありえない教えない指導方法というのがあります。教えない指導方法と聞いたときに不安になるかもしれませんが、これは小学校受験をする上で大事な探究心や好奇心を持たせる効果があります。小学校受験ではこの探究心や好奇心を持つ子供こそが合格することができ、物事を色々な角度や視点から考えることができることが大事になります。

また環境やカリキュラムの力にも優れている伸芽会では、小学校受験をする子供に本番にも強くなるような環境作りと受験対策のカリキュラムをしています。他にも長い歴史を持つ伸芽会だからこそ持っている情報の力も大きいです。

カテゴリー